ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今日は午後遅く、波あったようです | main | 徳島にカズと城がきた >>
2013.06.03 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.03.17 Friday

方向音痴のプチトリップ 2

あぁ眠い(p_-)
なんでこんなめんどくさいブログやってるんでしょうか、
この世界に入ったのは絶対に失敗です。

さて・・・続き・・と。

地図を見てここから一時間以上かかる生見は切り捨て
30分足らずで着きそうな、
『最高のいい波』ポイントへ行くことにしました。

来た道を少し戻り、山に入りました。
山を越えたら着くんよラブ
パラダイスにラブ

地図では最短距離に思えたその山道へ車を走らせると
そこに予定通りの第一ポイント。

『おお〜っっ(>_<)』 感動!
そこでは、さっきコンビニで会っばかりのKロコライダ−
二人がすでに二人っきりで波をまわして乗りまくってました。 
ここに居たんじゃ〜!入るん早いなあ!と言いながら


『けど、うちらが行く所の方が波いいんちゃん(#^.^#)』

『そうやなあ(#^.^#)くくく』


はよ行こ!!

それからひたすら先へ走る。走る。走る。走る。走る。。。。たらーっ
走る。走る。。。冷や汗

ちょっと不安になり、ここで旦那に電話してみました。
しかし、会議中で返事はつれなく、方向音痴の
私の説明も意味がわからないようで

『オマエの説明、全くわからん。一体どこにおるん!?
 それって反対方向と思うけど? 
 ウロウロせんと生見行ったら?
 あのな、今な・・・
 
 忙しいんよっ!ガシャン!』
つ、つめたい・・・

仕方ないので走り続けるとだんだんくら〜く
だんだんけもの道に・・・
ちょっとだけ顏がひきつる私たち。
不安を払拭するように、
『海外の秘境のポイントに行くみたいやなあ楽しい
『そうやなあ!かっこいいなあ楽しい

バカは気づくのが遅いのであるある悲しい

でも走ること30分、一台も車はすれ違わず、
不安は富士山頂ぐらい。
不安で胸がいっぱいながらも
口に出すのも怖いので二人ともだんだん無くち・・
ムクチ、ムクチ・・・ニョロ
とにかくこのケモノ道を出なければ、車が谷底に落ちそうな、そっちのほうも不安。。

冷た〜い空気の中、やっと一台の車が(涙)神様〜
停まってもらい 道を聞くと
『反対に走ってるなあ。とにかくここからは行けないので、このまま走って山から国道に出たら右。
そしたらまあ・・・20分ぐらいで行けると思うわ』

反対?!は?!
だって確信してるから
間違えてるとか 思ってないし[:ふぅ〜ん:]
それ聞いて、山越えたら着くという私の考えに間違いはなかったんやな!とさらなる確信の確信!
自信満々やけん楽しい
まあ、ちょっと走るんに時間はかかったが。

それより
20分で行けるって聞いて、そっちに注目。
もうすぐじゃ〜(ToT)/ 良かった〜パクッ

また走った。しかし、この山からなかなか出れない。
なんちゅう山なん?
と思ってると スコっと出た。

あぁ〜出れた〜てれちゃう
とホッとした瞬間、
気分はどん底悲しい

ここは、想像していた出口ではなかった・・・
ここは・・・・ここは・・・

50分前に入った、

山の入り口と同じ場所〜〜〜っ(ToT)


そうです。50分間、山を一周して出てきたのです(ToT)

どん底〜・・・・

しかし、これは、どん底ではなく
単なる予兆に過ぎなかったのです。

だって・・・・・
着くまでに4時間かかったんやも〜ん悲しい

でも20分で着くと聞いていたから
今度こそ行けると信じていました。
だって・・・20分なら『近場』じゃんたらーっ

長いので疲れましたくもり

続きはまたいつか(#^.^#)

今度いつ波あるんよ
波ないと、困るんよ
ブログが(;_:)
ほなけん、こまっとるけん
もう押さんでいいっ(;_:)     
けど、もうちょっと頑張ってつづけようか(;_:)?
ほな、押しといてくれてもいいっ


2013.06.03 Monday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR